夜泣き対策 赤ちゃんと子供の夜泣きTOP | 夜泣きとは | 赤ちゃんの夜泣き | 子供、幼児の夜泣き | リンク集 |

子供、幼児の夜泣き対策3

子供の夜泣き対策3子供、幼児の夜泣き対策3 (日中よく遊ばせる)

日中の遊びが不十分だったり、体力が有り余っている場合、子供夜泣きをしてしまうケースもあります。昼間は外に出して体を思いっきり動かすようにするとよいですね。

赤ちゃんの時と異なり、3〜5歳くらいの未就学の子供、幼児は体力がついてきます。日中に思い切り体を動かして遊んだり、走ったりすると心地よく眠り、夜泣きも防げる可能性があります。

その子の体力に合った楽しい遊びに、日中パパやママはたくさん付き合ってあげましょう。

夜、パパが遅く帰宅するのを待って、一緒に遊んだり、テレビゲームをしたりするのももちろんよくありません。パパとの遊びは残念ながら、パパがお休みの日までお預けです。夜遅くに遊んでしまうと脳が活性化され、寝付けなくなったり、夜中に目覚めてしまったりしてしまうことがあります。

夜泣きに役立つグッズを楽天で検索する


▼同カテゴリー「 子供、幼児の夜泣き 」の記事一覧
子供、幼児の夜泣きの原因
子供、幼児の夜泣き対策1
子供、幼児の夜泣き対策2
子供、幼児の夜泣き対策3
子供、幼児の夜泣き対策4
子供、幼児の夜鳴き対策5
 
夜泣き対策 赤ちゃんと子供の夜泣きTOP | 夜泣きとは | 赤ちゃんの夜泣き | 子供、幼児の夜泣き | リンク集 |