夜泣き対策 赤ちゃんと子供の夜泣きTOP | 夜泣きとは | 赤ちゃんの夜泣き | 子供、幼児の夜泣き | リンク集 |

子供、幼児の夜泣きの原因

子供の夜泣き原因子供幼児夜泣きは、赤ちゃんの時に考えられている夜泣きの原因、睡眠サイクルの未熟さから起こるものとは少し異なるようです。

幼児期になると脳がだんだんと発達してきて、ノンレム睡眠とレム睡眠が脳波に現れてきます。よって、夜間の連続した睡眠が長くなり、しっかりと昼と夜の区別がつけられるようになってきます。

では、なぜ幼児、子どもの夜泣きは起こるのでしょうか。

まず考えられるのが、日中の出来事が原因になることです。保育園や幼稚園などで子どもにとって嫌だったと思う出来事があった日。例えば、友達とけんかをしたり、怖い思いをしたり、欲求不満を感じたりしたこと。また、ママやパパにひどくしかられたことなど、その子なりの原因があって夜泣きをすることがあります。それらの体験が、眠っている間に怖い夢を見たりすることにつながっていきます。

また、夜尿(おねしょ)をして起きて夜泣きをしてしまう場合もあります。

いずれにしても、夜泣きは成長の過程で表れる成長の証しでもあるとされていますので、いずれおさまっていきます。

ただし、「夜驚症」(睡眠時驚愕症)という病気が疑われる場合、医師に相談したり受診するのが望ましいです。夜驚症は、耳をつんざくような金切り声をあげたり、汗をかいて呼吸が速くなる、心拍数が上がるといった恐怖を感じたときの身体の現象が起こります。また、睡眠時遊行することもあります。通常、思春期になるとおさまるとされているものです。

夜泣きに役立つグッズを楽天で検索する


▼同カテゴリー「 子供、幼児の夜泣き 」の記事一覧
子供、幼児の夜泣きの原因
子供、幼児の夜泣き対策1
子供、幼児の夜泣き対策2
子供、幼児の夜泣き対策3
子供、幼児の夜泣き対策4
子供、幼児の夜鳴き対策5
 
夜泣き対策 赤ちゃんと子供の夜泣きTOP | 夜泣きとは | 赤ちゃんの夜泣き | 子供、幼児の夜泣き | リンク集 |